老人 & 高齢者マンション
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


MenkarmWorld

私が好きなラーメン

今まで食べた中で私が気に入ったラーメンを紹介します。


2006年末の記録です。移転・閉店・材料を変更した店があります。

店名:ラーメン楽
場所:下関市綾羅木、綾羅木駅前の綾羅木交差点から海側に入って左側MAP

昼時や休日は大変混みあっている人気店。麺は市内の製麺所「味匠」から納入されているつるっとした細めの平打麺で、スープは臭みや雑味が無くコクが有る豚骨。こってりしているのに後口がすっきりして良いところが気に入っている。辛し高菜が激辛で美味しく、ラーメンへ入れたり御飯に入れて食べている人が多い。餃子は油控えめで大変丁寧に焼いてあり、ラー油も自家製らしく香りが良い。入口近くの色紙に書いてある「頬楽舌踊」に同感。ラーメンライスを注文して後半から辛し高菜を入れて食べるのがお薦めだ。定休日は月曜。

店名:三久ラーメン川中店
場所:下関市伊倉町2丁目 、JR綾羅木駅から東に向かって左側。MAP

綾羅木駅前から新下関へ行く途中に有るお店。麺は僅かにカン水らしき臭いが有り、ゆで加減はやや軟らかめ。スープは少し豚骨臭が有るが、旨味は強すぎずコクが有って塩加減もちょうど良い。硬麺が好きな方は硬麺で注文されると良いだろう。一方通行もあり店の前の道に入るのが判り難いが、綾羅木駅に入って駅舎の前で左折し、踏切を渡れば店へ向かう道。通行量が多く狭いので気をつけて。

店名:しょう吉
場所:宇部市新川、JR宇部新川駅前MAP

スープは博多風の白豚骨と醤油が入った黒豚骨がある。やや固めの細麺に背脂を煮込んだスープは美味で、化学調味料は使ってないのか後口が良い。ここのチャーシュー丼はタレが甘くなく美味しいし、私はテーブルの上にあるニラキムチを入れて食べるのが好き。数年前に小野田のサンパークから宇部のJR宇部新川駅前へ移転したが、夜だけの営業なので移転後は未だ行ってない。

店名:三平
場所:宇部市松島町、JR宇部新川駅から東に向かって左。MAP

昼時には沢山のお客で賑わう人気店。スープはやや醤油の角が立っているような感じだが、すっきりした旨味でトロミがあって大変美味しい。店に準備はされてないがニンニクや一味唐辛子を持参して入れても美味しかった。麺は少し軟らかいので、硬麺が好きな方は硬麺で注文されると良いだろう。定休日は日曜。

店名:ムッシュ斎藤の店
場所:宇部市松島町、JR宇部新川駅から東に向かって左。三平の東隣り。MAP

スープは肉の旨みと風味がしっかりした、まとまりが良くやさしい醤油味。チャーシューや煮卵はスープに合わせた薄味で、丁寧に作ってあり美味。

店名:とん吉ラーメン
場所:宇部市東藤曲2丁目 、藤山交差点を北上して右折。MAP

麺は木嶋製麺から納入されており、ゆで加減はやや軟らかめ。量は1玉より少し多いようだ。スープは少し濁っていても透明感があり、豚骨臭があっても食欲をそそる臭いで癖は強く無く、豚骨からの旨味が生かしてあって塩加減もちょうど良い。丼は温めてから使われる等調理も丁寧で、具も充実しており良心的なお店だと思う。麺硬めの紅生姜抜きで注文すると、ちょうど私の好みになりそうだ。

店名:ラーメン一番
場所:宇部市東平原、スーパー丸久藤山店の東の交差点から北。MAP

安くて美味しいラーメンが食べられるお店。種村製麺から納入される麺はやや軟らかめのゆで加減で、スープ白濁して少し甘味の有るあっさり豚骨。旨味が強すぎることなく優しい味で美味しい。具は甘口醤油味の小さめチャーシューが4枚ともやし・ネギで、これだけ充実していて250円というのは素晴らしい。ラーメン+御飯+餃子8個のラーメン定食でも550円だ。餃子は手作りで、野菜の自然な甘味があって良かった。接客は丁寧で忙しくない時は気さくに話しをされ好感がもてる。定休日は火曜。

店名:ラーメン亭 一心
場所:宇部市船木、国道2号線沿いMAP

麺は太めで加水率が高く半透明なもので、あまり見たことが無いタイプだがプリプリした食感が面白かった。スープは白濁してさらっとした豚骨で、旨味がやや強めだが油も臭いも控え目なので食べ易かった。チャーシューはバラ肉を使いプリっとした食感が面白く、煮玉子もスープに合った薄めの味付けが良かった。

店名:來來亭萩店    HOMEPAGE
場所:萩市椿東、椿東ショッピングパークMAP 本店滋賀県野洲市 山口県は萩店以外に西岐波店MAP 西宇部店MAP 防府店MAP 周南店MAP

さっぱりした醤油スープにコクがある背脂を入れたラーメン。最初は私好みのラーメンとは思わなかったが、麺の硬さ・醤油の濃さ・背脂の量・唐辛子の量・ネギの量・チャーシューの種類が指定できるので、いろいろ変えながら何度か食べているうちに好みの味を注文できるようになった。背脂醤油ラーメンを麺硬め・醤油薄め・背脂少し・ネギ多め(かた うす A少 ネL)で指定したら私の大満足の一杯。(メニューの背脂の量の指定は、抜き・普通・多めだが少しの指定も可能)ネギ多めは値段そのままでネギがたっぷりになるから、ネギ好きには嬉しいサービス。ここのチャーハンは油のべた付きが無くパラッとして美味しいし、1日30食限定の葱ラーメンは、これでもか!というくらいの葱の量で葱好きの私もビックリ。萩店は山陽側のお店のようにメチャ混みしなくて、接客・調理も丁寧なのでお薦めだ。

店名:江戸金
場所:山口市大市、アーケード東端出てすぐ左MAP

少し太めのプリプリした麺と濃厚な豚骨スープが楽しめる店。駅通りから移転してきてしばらくはアーケードを抜けると豚骨の臭いが漂っていたが、最近は控えめになった気がする。私には量が少ないのでいつも大盛りを食べる。

店名:亀山
場所:山口市中央3丁目、労働金庫隣りフラカッソ前MAP

山口市で一番古くから営業しているラーメン屋らしい。鶏がらスープのラーメンに野菜のあんがかけてある。柔らかい味のスープで二日酔いでも食べられたので、独身の頃の土曜の朝は必ずここで食べていた。ラーメンだけで食べるより焼飯と合わせて食べた方が美味しく、普通に「ラーメンと焼飯」と注文しても良いのだが「両方!」と言えばこの2つが出てくる。「2個2個」と言うと2人前ずつ「3つ3つ」で3人前注文できる。今でも偶に寄ることが有るが、とても懐かしい味がする。定休日は日曜。

店名:吟    HOMEPAGE
場所:山口市糸米2丁目、県庁近くの国道9号バイパス沿いMAP

麺は下松の武居製麺所から納入されているやや太めのストレートで、スープは少し濁りがあって牛脂らしい風味や甘味がある下松系の牛骨醤油味。僅かに酸味が有り旨味もやや強めのようだが、スープの濃さは本場の下松より控え目で、下松系牛骨ラーメンを食べ慣れた方にはやや物足りないかもしれないが、初めて食べる人でも食べ易いよう工夫してあるようだ。テーブルには素ダレが置いてあり、濃さの調整が自分で出来るようになっている。炙り豚飯も美味しかった。ラーメン店らしくないお洒落な内装で、おしぼりが出てくるし割り箸も少し良い物が使われており接客もスマートで丁寧。下松系牛骨ラーメンが山口市で食べれるのは嬉しい。居酒屋 「素晴らしきかな人生」と同じ有限会社エブリシングの経営。

店名:手打ち中華そば 侍    HOMEPAGE
場所:山口市仁保中郷、道の駅 仁保の郷近くMAP

白河ラーメンの有名店「とら食堂」直系のお店。麺は手打ちの平打ち麺で最初はプリプリしているが、後半やや軟らかめに感じるので、私は注文の時に硬麺でお願いしている。スープは開店当初あっさり薄めの醤油味で私には味付けが上品過ぎるように感じていたが、最近は油が浮いて鶏がらと炭火焼チャーシューの風味がしっかりしてかなり私好み。山口市の商店街に2号店もあるが、私は未だ行ってない。定休日は火曜。

店名:飯田食堂
場所:山口市小郡下郷明治東、JR新山口駅北口の商店街MAP

店主の名前が飯田さんなので飯田食堂と呼んでいるが、店名を書いた看板は無い。メニューにはうどん・そば・焼そばもある。ラーメンは普通の硬さの黄色いストレート麺で、スープは白濁した豚骨..というより牛乳味。旨味がやや強い気はするがコクがあり、優しい味でまとまりが良く気に入っている。具は焼豚2枚と太もやしにメンマ、ネギが入っている。焼飯とラーメンのセットは私でも満腹になるボリュームだ。年配の大将が一人で営業しておられ、丼やグラスをテーブルにドン!と置かれたりする事があるかもしれないが、少し手元が不安定なだけで悪気は全く無い。最近の若い人と比べれば少し無口な感じがする大将だが、こちらが「ごちそうさま」と言った時の笑顔が素晴らしい方だ。

店名:おこいさん    HOMEPAGE
場所:防府市宮市町、防府天満宮下の参道よりひとつ西の通りMAP

野菜を練り込んだ緑色の自家製翡翠麺で、ゆで加減はやや硬めでプリプリ。スープはあっさりした塩味の清湯で、薄味好きの私には塩気が少し強く感じられた。チャーハンは油のべた付きも無くて具の彩りも良く、焼売は癖が無くて食べやすく美味しかった。セットだとどれも楽しめるのでお薦め。

店名:久留米味のラーメン ドルフィン
場所:防府市開出、旧国道2号線沿いナフコの反対側MAP

濃厚な豚骨ラーメンが食べられるお店。開店した時は看板を見てダイビングショップかと思った。長沢にあった久留米ラーメンが移転し、店名を替えて営業しておられるようだ。麺は僅かにアンモニア臭が有る平打ち麺で、硬め指定で注文するのが私好み。スープは卵黄のようなコクと豚骨の旨みがしっかりあるのに癖は控えめだ。

店名:ラーメンショップ椿峠店
場所:防府市富海、国道2号線沿いMAP

ラーメンショップチェーンの山口県本部と言われているお店。いつもネギラーメン(中)を麺硬めで注文して食べる。2玉以上入っていると思われる麺はプリプリして美味しく、スープは豚骨臭が無くて少し背脂が浮いている。旨味が強めのラーメンだが、ラー醤(辛し味噌)とにんにくを入れて、食感が良い麺をたっぷり食べるのが好きだ。

店名:九州ラーメン太陽
場所:周南市、富田の旧国道2号線沿いMAP

旧新南陽の人気店で昼時は大変混雑する。細麺に臭みの無い豚骨醤油スープと厚切りチャーシューが人気。チャーシュー麺は特にお薦めだ。スープは普段はさらっとして豚骨臭もほとんど無いが、少しとろみがあって豚骨臭がするような時が私は最高に好き。私は硬麺にお願いしている。

店名:拉麺大作
場所:周南市遠石、パチンコプラザエース前。MAP

夜市にあった一兆とJR徳山駅前にあった八角家が合体したようなお店。八角家はこれから居酒屋として営業されるらしい。しょう油ラーメンは濁りが無く背脂が多く浮かせてある薄めの醤油味で、少し甘口だからか魚の風味がうどん出汁っぽく感じるが、まとまりが良くて美味しい。とんこつラーメンは背脂の濁りは有っても豚骨らしい白濁は無く野菜らしき甘さも感じるが塩気はやや強め。チャーシューはしっかり作ってあり具の盛り付けは丁寧だ。麺は多分これだと思うが太めの加水率高めの縮れ麺で、ゆで時間は長めだったがやや硬めのゆで加減のプリプリした食感。

店名:ラーメンセンター本陣
場所:周南市横浜町、旧国道2号から櫛ヶ浜方面へ入ってすぐ。MAP

安くて美味しいラーメンが食べられるお店。麺は周南市周辺でよく使われる平打ち麺で、この麺は後半軟らかく感じる事が多いが、ここは硬めのゆで加減で美味しかった。スープは白濁したあっさり豚骨で薄味好きの私に少し味が濃く感じられた。チャーシュー麺は厚切りチャーシューが6枚入ってお得な価格設定だが、青のりが振りかけてあるのが私は苦手。薄味・青のり抜きで指定してチャーシュー麺を食べてみたい。

店名:ラーメン皇鎮
場所:周南市久米、パチンコメトロ敷地内MAP

麺は下松や光によく有る硬めのゆで加減。スープは豚骨+鶏がららしく、油は浮いているが、すっきりした旨味でくどくなく、鶏の風味が良くて私好み。後半少し物足りなさを感じたが、別皿で出された入れ放題のネギをたっぷり入れたら、最後まで美味しく食べれた。

店名:皇鎮
場所:周南市清水町、国道2号周南バイパス下り。MAP

らうめん皇鎮周陽店が移転して出来たお店。入口は皇鎮と喫茶822の2つあるが、店舗は中でつながっており従業員はもちろん調理場やレジも共通。皇鎮側はカウンターだけで喫茶の方が4人掛けのテーブルがあって広く、どちらから入ってもラーメンが食べられる。麺は徳山製麺から納入される細めの平打ち麺でゆで加減は硬め。スープは彩龍の大将が指導されているので彩龍のスープによく似ているが、甘めの彩龍に比べて皇鎮は塩が効かせてあり豚骨らしい癖も強め。御飯と食べればちょうど良いが、ラーメン単品ならもう少し薄味が好みだ。チャーシューは彩龍と同じ製法で軟らかく、ネギが別皿で出され入れ放題なのが良かった。メールや掲示板で頂いた情報によると、彩龍より癖を抑えたスープの日も有るそうで、これからまだまだ味が変わっていくのかもしれない。これからが楽しみなお店だ。

店名:らあめん八海
場所:下松市望町3丁目、下松市役所やザ・モール周南の通りの西寄り。MAP

悟空だったところに新しく出来たお店。周南市の居酒屋千両さんの直営で接客が丁寧。麺は周南市周辺でよく見かける平打麺で、ゆで加減はやや硬め。スープは臭い控え目のトロミがあるまろやかな豚骨で卵黄のようなコクを感じる。なかなか美味しいが、チャーシューにもう少しボリュームがあると更に良いかも。キムチラーメンは辛さと魚介系の旨味が加わるので私は好きだ。おにぎりは注文を受けてから作られるので、御飯は温かく海苔はパリパリで美味しい。何となくテンションが上がらない時に、ここのラーメンを食べて、従業員のお姉さんの笑顔を見ると元気が出る私だ。

店名:うきよ食堂
場所:下松市松神町本通、JR下松駅の東洋鋼鈑寄り。MAP

初代紅蘭の時に仕事をされていた方のお店。麺は周南の牛骨ラーメン店で使われる事が多いやや太めのストレートで、私好みのやや硬めのゆで加減。スープは紅蘭系の牛骨醤油味で、旨みが少し強めだったが醤油の濃さ・甘み・香りのバランスが良く雑味も無くて美味しかった。常連さん考案の裏メニューに中華そばへ肉玉うどんの具をのせた肉玉中華そばが有り、スープは甘辛く煮た牛肉が入っているので少し濃い目の味付けで生卵も入ってそのままスキヤキ〜♪って感じ。

店名:蘭らん
場所:下松市末武下尾尻、ザ・モール周南の東寄りの交差点を北上。MAP

麺は武居製麺のやや太めのストレートで、少し硬めのゆで加減はプリプりしてかなり私好み。スープはいかにもスキヤキという感じの濁りが少ない下松系牛骨醤油味で、僅かな酸味を感じても甘味と醤油のバランスが良く、食欲が湧く牛の風味がしっかり有って美味しい。

店名:めんいち
場所:光市島田、新日鉄正門前から北に向かってほうさこ家具前を左折。MAP

島田の裏通りにある紅蘭系と言われている人気店。麺は少し太めでやや硬めにゆでられていて美味しく、スープは牛骨+鶏ガラの甘口醤油味。甘口なのと味が少し濃いところが私は苦手だが、スープが熱々で鶏の油が浮いていて、ネギが多めに入っているのが好き。

店名:麺屋アジト
場所:田布施町下田布施、スーパーピクロス横MAP

スープに塩や味噌もあり、麺は太麺と細麺から選べるが、私は支那の太麺を食べた。麺は少し縮れておりゆで時間は長かったが硬めのゆで加減でプリプリ。スープは濁りが無く油が浮いた醤油味で薄味好きの私は少し味が濃く感じた。以前は生姜が効いていたが、今は鰹節と揚げにんにくの風味があり食欲が出る。

店名:オーシャン
場所:柳井市神代、大島大橋の手前の大畠観光センター内。MAP

麺は薄黄色のストレートでゆで加減はやや硬め。スープは少し白濁した醤油味で野菜のような甘味があってまとまりも良かった。普通の醤油ラーメンだが食べてホッとする味だ。

店名:安さん
場所:柳井市神代、国道2号を山口銀行のところから旧道へ入る。MAP

大畠の裏通りにある食堂。中華が主だがオムライスや丼物もある。麺は松本製麺から納入されゆで加減は普通。化調は控え目で油が少なくあっさりして野菜の甘味が有りなかなかの美味しさ。

店名:たちばなや食堂
場所:橘町 安下庄の旧道沿いの商店街MAP

魚出汁の個性的なラーメンが食べられる。スープはつみれ汁にラードを浮かせた感じで塩気もちょうど。太めの麺はコシが強くて美味しい。ここでしか食べられない味なので、まだ食べてない方は一度行ってみられたらどうだろう。

店名:竜
場所:玖珂町千束、国道2号を玖珂から周東に向かって左の線路の向こうに見える黄色い回転燈の店MAP

スープは牛骨と豚骨が有るが、私は牛骨が好き。僅かに甘味のあるあっさり牛骨スープで旨味が多く体に良さそう。もう少しネギとワカメがたくさん入ると良いと思う。

店名:彩龍
場所:周東町祖生、玖珂から大畠への道沿いMAP

ラーメンは、細めの麺がやや硬めにゆでられていて美味しく、もう少しプリプリすると更に良いかも。スープは最近あっさりしてきて、油が少ないのにとろみが有って少し泡立ち、旨味はしっかり有るのにしつこくなく、いろいろと試行されていたようだが完成したのかも。最近は安定して美味しいようだ。店に入って左へある店主の自己評価「本日のラーメン」が「普通」だと少し癖が強めなようで、「まあまあ」くらいがスッキリして私好みの味だ。チャーシューは果物の酵素で軟らかくしてあるのかフルーティーな匂いがする時もあるが、硬くても普通に肉の風味があったほうが私は好き。チャーハンは少し甘口だしミックスベジタブルやピンク色の蒲鉾が入っているのが気になるが、最近は以前より油が控えてあって、半サイズと言いながら他店の普通サイズで肉が多く、肉の旨味で最後まで食べさせる感じが面白い。チャーシュー丼は厚さ3センチくらいの柔らかくて肉汁たっぷりなチャーシューが入っており、上に掛けてあるマヨネーズは好みに合わないので取り除くが、御飯に掛けてあるタレの濃さがちょうどで美味しい。新商品「和風中華そば」は少し甘口だがなかなか美味しい。定休日は月曜と火曜だが、スープに納得されない時は臨時休業される事もある。

店名:スエヒロ
場所:岩国市柱野、欽明路道路沿いMAP

山口県内では有名なお店で、本店はJR岩国駅前にあり支店も数店舗あるが、私は欽明路のお店のスープが一番好き。麺は太めでゆでてから1度水で洗ってあるそうでプリプリとして食感が良く、スープは透明なさっぱりスープで、私の好みよりやや味が濃い気がするが、少し甘味が有って具の上に煮込んだ背脂が振りかけてあり美味。「脂っこいの」と注文すると背脂がドッサリ載ってくる。私はチャーシュー麺の野菜増しが肉の旨味十分で野菜をワサワサと食べれるので好きだ。

店名:盛すけ
場所:岩国市麻里布町2丁目、JR岩国駅前。MAP

店内は大正時代のカフェをコンセプトにしているそうでお洒落な内装。麺は国産小麦100%の自家製でプリプリシコシコとして美味。スープは無農薬ハーブ鶏と大島産煮干のWスープで、旨味は少し強めだが煮干の香りがしっかりしていた。もう少しすっきりして後口が良いと更に私好みだ。

店名:南京ラーメン黒門
場所:福岡県遠賀郡遠賀町大字別府、ゆめタウンから北へ入るMAP

麺はやや硬めのゆで加減で食感が良く、今まで食べたラーメンでは最上級。スープはあっさりしているが、しっかりと素材感があり美味。チャーシューも素材の風味が楽しめる薄味で、スープに合っている。有明海苔が有る時は、トッピングするのがお薦め。私は未食だが息子はおにぎりも美味しいと言っている。

店名:すずめ
場所:広島県広島市東観音町、広電小網町電停より1つ南の橋を渡ってすぐMAP
こってり好きの私は広島のラーメンに何かひとつ物足りなさを感じていたが、ここの ラーメンには参った。どちらかというと私の好みとは違いあっさりめなのに旨い!入口左の機械から整理券を取って黙って座れば旨いラーメンが運ばれて来るので食べてみよう。

店名:一風堂    HOMEPAGE
場所:日本国内各地、本店福岡県福岡市
大阪長堀店で赤丸新味を食べた。20分前に神座で1杯食べてたのにペロリ。私好みのこってりスープで美味く満足した。

店名:揚子江 本店
場所:大阪府大阪市梅田 ナビオ阪急付近、一風堂梅田店の奥MAP
あっさりとして柔らかい味の塩ラーメン。具に春菊が入っている。美味。

店名:魁龍    HOMEPAGE
場所:福岡県北九州市小倉北区 他
最高に濃厚な豚骨スープとシコシコ麺で大満足して、箸で掴むと崩れてしまうやわらかチャーシューも旨かったが、一時期スープに雑味があって塩辛い事もあった。最近は復活しているらしいのだが、なかなか関門海峡が越えられない私だ。




ラーメン以外で気に入ったお店

食べるのはラーメンばかりでは有りません。


最後まで読んでくださった皆様に教えちゃいましょう。


店名:津田屋官兵衛    HOMEPAGE
場所:福岡県北九州市小倉南区津田新町、九州道小倉東IC近くMAP

お客さんが多くて食事時は混雑する超有名店。細くてしなやかな麺は、表面が柔らかいのにしっかりコシがあり、出汁は香りと旨味のバランスがとても良い。天麩羅が揚げたてなのも嬉しい。

店名:はるや
場所:下関市王司川端、旧国道2号沿い。MAP

かしわうどんは長州どりのムネ肉の天麩羅が載っており、胡椒が効いているのは予想外だが、揚げたての熱々でしっとり柔らかくなかなかの美味しさ。麺は細めで温かいのにしっかりとコシがあり私好みだ。出汁は最初だけ甘さが少し気になるが、醤油は控えめで鰹節の自然な風味が良く美味しい。かしわうどんの麺が温かい割にしっかりしていたので、醤油うどんの冷たい麺は硬いだろうと予想したが、かしわうどんを食べ終わる頃を見計らって運ばれてきた醤油うどんの麺はコシや弾力はあるのにしなやか。醤油は少し甘口に感じるが薬味のレモンとの相性が良く美味しい。やや高めの価格設定だが、セルフでは無いので麺が一番美味しいタイミングで食べられるのが嬉しい。

店名:麺工棒    HOMEPAGE
場所:宇部市際波、JR宇部駅近くのスーパーまるき付近。MAP

かけのあつあつは薬味に葱と生姜が入れられるが、生姜は甘さが強調されるので私はは葱だけを入れる。麺は細めだからかコシがやや弱く感じる事もあるが、出汁は少し酸味があっても醤油と甘さが控え目で風味が良い。しょうゆの冷は、かけと同じ麺だと思うが冷たく締めてあるのでコシもしっかり有り、薬味は香りが良い小型の柑橘(すだち?)と葱とおろし大根と天かすが入っており、醤油は甘さが控え目で美味しい。ぶっかけのひやひやの出汁は少し甘みが有るが、自然な風味で濃さもちょうど。酢橘がもう少し大きく、おろし大根の風味がもう少し有れば更に私好みだ。あなご天は衣がサクサク。下関市にもお店がある。

店名:勝一
場所:山口市吉敷、山口県総合保険会館近くMAP

ネットでも美味しいと評判で人気のうどん店。私は並ぶのと待つのが苦手なので、このお店へは偶にしか行かないが、美味しいうどんが食べたくなったら最初に思いつくのはココだ。かけはコシとしなやかさのバランスが良い麺が美味しく、出汁は少し濃いようで、甘味が少しあるのが私の好みと合わないが、風味が良くてまとまりの良いのが気に入っている。しょうゆの冷たいのは、薬味にレモンと生姜とゴマが付いており、麺がよく締まってコシが強くても、太すぎず弾力があるのでクニュクニュした食感が美味しい。

店名:讃岐弘法
場所:山口市泉町、ボウリングの森のテナントMAP

かけうどんはやや細めの麺で温かくても十分コシがありなかなか好みの食感。出汁は旨味がやや強めだが煮干の自然な風味が良く醤油も薄めで私好み。ぶっかけの冷冷は麺がかなり冷たく締めてあり、クニュクニュした食感は良かったが少し硬め。かけ汁は濃さがちょうどで、搾りこんだ酢橘の風味がとても良い。

店名:いろり庵
場所:周南市大潮、国道315号の旧鹿野町と徳地町の境近く。MAP

国道315号の旧鹿野町と徳地町の境近くにある十割そばのお店。気候が良い日は外で食べる事も出来るし、店内なら錦川源流を眺めながら食べられるいろりへ近い席がお薦め。麺は最初にぬるっとした後にコシを感じ、そばの香りが良くてなかなかの物。ヤマメも美味しく唐揚げや山女天ざるもお薦め。地元で採れた山菜の天麩羅も美味しい。酒飲みには最高のメニューなのだが、場所が場所だけに運転手が居ないと飲めないのが残念。ここで酒を飲むと美味しいだろうなあ。

店名:蕎麦遊
場所:周東町祖生四割、玖珂ICから柳井へ行く途中。MAP

もりそばは少しぬめりがあるやや白っぽい麺で、コシが有るもの。香りや味は麺が細い割に有って、太さはよく揃っている。つけ汁は、鰹節の香りが自然で、少し味醂は効いているようだが甘さがそれほど気にならず、醤油辛さは抑えられてバランスが良い。おろしそばはピリッとした辛さで食欲が増し、いくらでも食べられそうな気がする。そば湯はさらっとしているが、香りと旨味は十分だ。定休日は水・木。

店名:和風レストラン丹吾亭
場所:萩市下田万(旧田万川町江崎)、国道191号線沿い。MAP

日本海の新鮮な魚が安く食べられる人気店。刺身と魚料理もう1品に和え物と御飯と味噌汁が付いた日替わり定食が人気。魚は新鮮で美味しく、この内容で900円はお得だ。今までにここで食べたおかずだと甘鯛の天麩羅が一番好きで、新鮮な魚の天麩羅は身がふわっとして美味しい。おかずが多いので、ご飯が足りなければ100円でお代わりできる。国道191号線沿いでエネオスのガソリンスタンドの隣にあり、店の前には4台しか駐車出来ないが、道路を挟んだ向かいにも駐車場はある。定休日は火曜だ。