高齢者福祉
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


MenkarmWorld

タイ妻の山口市周辺お薦め情報

山口市周辺でサバイサバイに暮すための情報です。

2006年末の情報です。

お薦めの店情報

店名:ファディ
場所:山口市吉敷 国道9号バイパスを小郡から県庁に向って左側。維新公園裏です。
生鮮食料品もある業務用食材店。ナムプラー(大瓶)、トムヤムの素(瓶入り)、プーカオトーンブランドのチリソース、クイッティアウなどを売ってます。

店名:Aプライス
場所:山口市吉敷 湯田温泉から美東町に向う旧道沿いに有る。湯田から行くとパチンコモコの先、斎藤外科の手前左側。道路から奥まった所にあります。
会員制業務用食材店で誰でも会員になれます。ナムチンガイ(揚物などと食べる甘タレ)、タイカレーの素(赤・緑・黄)、ココナッツフレーク、ココナツミルクの缶詰め(格安)、リンチ―などの冷凍果物があり ます。

店名:フジグラン山口SC
場所:山口市黒川 山大前の道を小郡に向かって右側
山口店に限らずトゥリアンやマファンなど普通のスーパーには無い果物を販売している事が多いです。

店名:YOUMEtown(ゆめタウン)
場所:山口市大内 旧国道262号線沿い
調理用の青いバナナを扱っています。調理用バナナは焼いても天婦羅にしても美味しいですね。

店名:ナフコ
場所:山口市 山口店:JR山口線大歳駅裏 大内店:スーパービッグ前
ゴールデンウィーク頃になるとレモングラス、苦瓜、冬瓜、ヘチマなどタイでも栽培されている野菜の苗が販売されます。

店名:酒のヒーロー
場所:山口市吉敷 国道9号バイパスを小郡から県庁に向って左側。旧道との分岐点から上ってすぐ左。
以前はビアシンやタイのインスタントラーメン、タイカレーの缶詰などが置いてあったこともありますが、最近はココナッツミルクやトムヤム・タイカレーの素などしか置いてなく残念です。外国ビールもアジアはTiger(シンガポール)とチンタオ(中国)のみとなってしまいました。ビアシンは注文すれば入荷してくれるかもしれません。

店名:タマチク
場所:宇部市厚南区 JR山陽線宇部駅から南に向い、まるきの交差点を右折してすぐ左側。
新鮮な食材がそろったスーパー、韓国食材も売ってます。豚の顔の皮や皮付き肉そして胃袋や肺などの内臓類をよく買います。ここの皮付き肉を使って妻が作った ネームは私の大好物です。

店名:近鉄松下百貨店
場所:徳山市中心部商店街 徳山駅前から東へ歩いて5分。
バンコクにはたくさん有るのに山口だとほとんど見ないCOVERMARK化粧品はここの1階にお店があります。

生活情報メモ

タイへの格安国際電話
最近使っているのはプリペイド式の ブラステル国際電話 ヤフーBBのユーザーは、ブラステルへの接続に IPアクセスを使えば、タイの携帯へかけても1分15円という安い価格設定です。しかも6秒毎に課金される(6秒1.5円)ので1分課金や3分課金と比べると無駄が少なく利用できます。プリペイド式の為、アクセスコード等の入力が面倒ではないかと心配しましたが、発信者電話番号の登録でアクセスコードの入力は不要になりますし、IPアクセスで発信者番号の登録が出来なくても電話機のワンタッチボタンへアクセスコード等を登録しておけば発信はそれほど面倒ではありません。

バンコク銀行のカードが使えるATM
バンコク銀行のプレミアカードは世界中のPLUSマークのATMで使えるのですが、VISAのHPでPLUSマークのATMを検索すると山口県では下関に1台のみ。不便だと思っていたら郵便局のATMがPLUS対応でした。払い出しのみできます。使いすぎて残高が少ないまま一定期間経ちますと口座を閉鎖される事も有るらしいですから注意しましょう。

タイ国際航空のタイ人割引チケット
タイ国際航空はタイ人及びその家族(国籍は問わない)を対象にした割引チケットを販売しており、正式な名称は「タイ・コミュニティチケット」だそうです。正規割引運賃よりやや安い程度ですが、有効期限が3ヶ月と長い事や帰りの予約変更が可能なのがメリットです。福岡でしたらタイ国際航空の予約課へ電話すれば購入できます。2004年6月福岡出発の往復運賃は福岡〜バンコク間が大人6万円・子供4万円で、片道でも往復と同料金だそうです。以前はタイ人以外の配偶者の料金は早割21と同料金でしたが、夫婦関係を証明する戸籍謄本などを提出すればタイ人料金を適用するそうです。タイ国内線の運賃はタイ航空機材でしたら+5000円、他航空会社の機材でしたら正規運賃でした。(2004.6.1)

タイ人配偶者の父母も扶養控除の対象です
外国人配偶者の両親を経済的に看ている(扶養している)方は、配偶者の両親が海外に在住されていても税扶養家族にする事ができ、所得から扶養控除をうけることが出来ます。税務署からは扶養している事を証明する物の提出を求められますが銀行の送金伝票を提出すれば大丈夫です。

外国人でも日本名が使えます
日本名の通称を外国人登録すれば外国人でも日本名の健康保険証や銀行口座を持つ事ができます。既に通称を使用している事を証明するように求められますので通称名で来た郵便物などを持参してください。

タイのパスポートの更新は郵送で出来ます
タイのパスポートの更新は通常領事部に出向いて申請し、受け取りは郵送でも可能なようになってますが、領事部パスポート課の許可を得れば郵送でも申請できます。タイ大使館領事部パスポート課03-3441-1386へ電話し申請に行けない理由を話し郵送で申請したいと伝えると注意事項や送金方法について指示されます。
私の場合は遠隔地なので出向いて申請するのが困難ですと書いた手紙をつけて90円切手を貼った返信用封筒を同封して申請書を請求すると、申請書が5枚送られてきましたので全てに記入しIDカード等必要書類と写真を添付して手数料1万円を入れた現金書留小包で申請したところ、約1週間で期間延長したパスポートとIDカードが送られてきました。(2002.6)
申請に必要な書類等はタイ大使館のホームページで確認してください。

タイへの出生届は郵送で出来ます
まずは出生届の提出先ですが、大阪領事館では出生届記載事項証明書のタイ語訳を求められますので、タイ語訳不要の在東京大使館へ届け出た方が簡単です。
届出に必要な物は以下の通りでした。
タイ大使館のホームページからダウンロードした申請用紙4枚
母親の住居登録証(タビアンバーン)のコピー2枚
母親のIDカードのコピー2枚
母親のパスポートのコピー2部
(写真、苗字変更、期間延長、査証のページ)
母親の家族状況登録書(結婚証明書)の謄本とコピー1枚
子の外務省認証済み出生届記載事項証明書とコピー3部
父子の外務省認証済み戸籍謄本とコピー3枚
父親の運転免許証コピー2枚
父母と子が写った写真1枚
「大使館発行の出生証明書が郵便事故にあっても責任は郵送を依頼した私に有ります」と書いた念書
宛先記載済み返信用封筒A4(切手不要)
*コピーは署名が必要です。
*手数料が4000円というのをどこかで見ましたが、料金は不要でした。(2004.11)
申請に必要な書類等はタイ大使館のホームページで確認してください。